支部長雑感

仕事は人につく

2022年07月24日

長年の友人で、会社を経営している者がいます。
この友人の経営する会社は、その業種では熊本県において上位に位置する会社です。

友人は誠実な性格であり、また、真摯な仕事ぶりを私は尊敬しています。

彼は35年近く、地道に仕事をこなし、多くの顧客を獲得してきました。彼は順調に昇進して、10年ほど前にその会社の代表取締役になりました。

ところが数年前、一部の役員による反乱で株の買い占めが行われ、彼は代表取締役を解任させられ、会社を追われることになりました。

それから間もなく、話を聞きつけた私は、突然の解任で悩んでいた彼といろいろ話をしました。
私は、ちょっと偉そうでしたが彼にこう言いました。
「大丈夫だ!仕事というのは人につくからね」と。

その後、彼は独立し、同じ業種関連の会社を起こしました。
すると、長年大事に関係を作ってきた顧客や法人がこぞって、彼の起こした会社に仕事を依頼してきました。
彼は、忙しくて嬉しい悲鳴を上げていました。
そして、風のうわさで、彼を解任した会社は多くの顧客を失い、たちまち窮状を訴えるようになってしまったと聞きました。

私は、彼が独立して良かったと思います。
どのような理由があったのかはわかりませんが、会社を我が物にしようとしてそのような行為をしたのならば、それは決して報われることはないと思います。

「仕事は人につく」
これは間違いのないことだと思っております。

押忍

2022年08月01日

誰にでもできること

2022年07月24日

仕事は人につく

2022年06月26日

正義だと思えば正義でなくなる

2022年05月26日

T先生

2022年04月25日

黒帯を締めて大海に出る

2022年03月27日

弱きをくじく

2022年02月24日

給料袋

2022年01月27日

指導員任命

2022年01月01日

水は清き方に流れる

2021年12月29日

基準性

前の10件<< >>次の10件