支部長雑感

これから、これから

2019年05月05日

平成から令和の時代になりました。

さて、日本では、現在でも企業の多くが定年退職の年齢を60歳としております。法律が整備され65歳まで延長できるとはいえ、まだまだ定年の延長が浸透していない状況です。

新しい時代の天皇陛下は、現在59歳です。
今まで、皇太子として研鑽を積まれてこられ、そして今月1日に、新しい天皇となられました。
これから、天皇としての、日本の象徴としての人生をお始めになられます。

本来ならば、59歳といえばそろそろ定年退職、そして退職後のゆっくりした生活の計画や模索を始める年齢です。
しかし、陛下にはこれから、私達でも想像するに易い「公務という名の激務」、「国民との心からのご交流」、「世界と日本の平和を祈る行い」など、大変なお仕事が待っています。

……
今回、天皇制についてお話しようというのではありません。

「59歳かあ、すごい!これからなんだ~!」
ということを言いたいだけなのです。

現在、私は56歳です。
同世代の天皇陛下の誕生ということで嬉しい気持ちであります。
しかし、それだけでなく、59歳にして「これからやるぞ~!」と気持ちを高めておられる天皇陛下を見て「僕もやらねば!やるぞ!」と思っているところなのです。

昔から、私は何をやってもダメな人間でした。
それでも、今でも何とか成長したいと思い続けています。
25年ほどつけている日記には、自分でたびたび書いているフレーズがあります。
「これからがんばるぞ!」
「これからちゃんとする!」
などです。
このようなフレーズが何年もの間続いているということは、私がいかに相変わらずダメなのかが分かりますね。
しかし、それでも努力をしたいのです。

今回、新しい天皇陛下のお姿を見て、ダメはダメなりに、前にも増して「これから、これから」という気持ちが湧いてきました。

押忍

2019年10月29日

陰の人

2019年09月30日

感情スイッチの入切

2019年08月25日

融通無碍

2019年08月20日

バカ正直もほどほどに

2019年07月11日

認識、認容

2019年06月07日

欲しいもの

2019年05月05日

これから、これから

2019年04月17日

避弾経始

2019年03月26日

回をかさねて

2019年03月09日

心の美醜

>>次の10件